反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > ムカツくネット広告

ムカツくネット広告

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。ちかごろもっともムカツくのは、CMerTVとかいうネット広告です。
 なにかのサイトを見ていると、そのサイトの内容にまったく関係のない音楽とか人の声が、突然パソコンのスピーカーから流れてくるんです。
 私が最初にこの広告に遭遇したときは、いきなり人の会話が聞こえてきて、なんなんだ? とびっくりしました。なんかのウイルスか? で、ページをスクロールしていったら、下のほうでテレビコマーシャルみたいな動画が音声付きで勝手に再生されてたんです。
 動画広告そのものはかまわないんだけど、音を出さないでほしいんですよ。パソコンで音楽を再生しながらネットを見ることだってありますよね。そういうとき、いきなりべつの音楽や音声が割り込んできたら、不愉快でしょ。このCMerという会社の社員や社長は、だれもそういう使いかたをしないのでしょうか。
 海外のニュースサイトとかにも動画広告がありますが、マウスカーソルを乗っけると再生がはじまる形式だったりします。日本のネット広告会社には、その程度の技術も気遣いもないってのが残念。これじゃ、お・も・て・な・し、どころか、ご・り・お・し。
 検索したら、この広告だけを表示しないようブロックする設定もできるようなのですが、なんでそんな設定をこっちがしなきゃいけないのか、と余計に腹が立ちます。CMerのほうが、デフォルトで音が出ないように仕様を変更すべきです。
 すでに会社に苦情をいった人もけっこういるんじゃないのかなあ。にもかかわらず、まったくあらためられる様子がないところをみると、おそらくは、音がいきなり出てネットユーザーの注目をひけるから、確実に広告を見てもらえまーすとかいうのをウリにして、広告主から契約をとってる、なんて事情があるんじゃないかと。
 まさかとは思うけど、この会社の社長は自分では、これは画期的なビジネスモデルだ、とかカン違いしてたりして? 私の邪推であってほしいところですが、当たってるとしたら迷惑な話。
[ 2014/03/13 21:22 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告