反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > いいとものない昼休み

いいとものない昼休み

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。休日はオシャレなカフェで過ごします(ウソ)
 「桜」とタイトルにつく歌が多すぎてわけがわからんとの批判を受け、政府は来年度より桜ソングから税金を徴収すると、閣議決定しました(ウソ)

 などといっとりますが、今日からもう、お昼休みに『いいとも』をやってないんですよね。なんかそれもウソなんじゃないかって気がしてきましたが、これはホントにホントらしい。
 かくいう私も、何年も前からお昼の『いいとも』はろくに見てませんでした。自宅が仕事場なので、昼飯を自宅で食べることも多いのですが、たいていは、録画しておいたドキュメンタリーやドラマを見ながら食べてます。
 『いいとも』は日曜の増刊号を録画して、放送終了後のフリートークだけ見てました。あれが一番おもしろかったんで。だから私の希望としては、『いいとも』は出演者全員がただ雑談するだけの番組にリニューアルし、さすがにそれだと1時間じゃ長いから、30分番組として再出発してほしいです。

 いいともが終わったとなると、次の興味は『相棒』がいつ終わるのか、です。え、『徹子の部屋』? あれは全然見てません。たぶん徹子さんの命が続くかぎりやるんでしょ。
 それよりやっぱり『相棒』です。長年のファンとしては、いつ、どういうかたちで幕引きをするのか気になります。だって、右京の歳を考えれば、数年後には定年退職でしょ。マンガじゃないんだから、永遠の五〇歳ってわけにもいきませんよね。
 とくに結末らしきものをつけず、いつものように、花の里で一杯やってるシーンで終わるのも、それはそれで粋ではあります。
 今シーズン、ちょっと気になるシーンがあったんですよ。右京が健康診断の結果を聞かれて、はっきり答えず、あいまいに口を濁したんです。べつにたいした意味のないシーンだったのかもしれませんが、まさか、右京は健康問題で引退……? 勘ぐりすぎですか。

 そういえば、『ごちそうさん』も最後は予定調和でいつのまにかするするっと終わってしまった感じ。朝ドラですからね、あんなもん?
 そう考えると、『純と愛』のラストはすごかったな、といまさらながら思い起こしてしまうんです。きっと朝ドラのラストなんて、みんな2、3年たったら忘れちゃうと思うんですよ。でも『純と愛』のラストだけは、ずっとおぼえていそうな気がします。近年の朝ドラのなかでは失敗作、みたいな烙印が押されてますが、私はけっこう評価してます。いまさらだけど。
[ 2014/04/01 17:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告