反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > おしらせ > 「むかしはよかったね?」連載中の『新潮45』最新号が発売中

「むかしはよかったね?」連載中の『新潮45』最新号が発売中

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。
 「むかしはよかったね?」が好評連載中の『新潮45』最新号が発売されました。
 今回は季節にあわせまして、熱中症の歴史。やっぱりむかしから日本の夏は高温多湿、いまもむかしも過酷です。明治時代から小学生も人力車夫も映画俳優も、みんな熱中症でばたばた倒れてました。むかしの人がとくに暑さに強かったわけじゃないんです。
 戦前の日本軍の兵士たちが、訓練中に熱中症で大勢倒れていたという事実も詳しく掘り起こしました。ひどいときには演習中に熱中症で数百人倒れ、7人死亡、なんて事故も起きてます。それも一度じゃありません。真夏の炎天下の演習に、飲料水を用意していないという信じられない愚行を何度も繰り返し、毎年のように死者を出してました。学習能力ないのか。
 戦前から軍医たちが熱中症対策を研究してたのに、その知見やアドバイスをまるで活かしてないんです。熱中症は精神を鍛えれば克服できると思ってたらしい。
 当時の新聞も人命軽視だと軍を批判しているのですが、そういうまともな批判に対して、強がりの暴論を吐くヤツも、むかしからいます。何人か弱い兵士が死んだだけで大騒ぎするな、みたいなね。そして昭和に入ると新聞は、軍を批判する記事を載せることすら許されなくなっていくのです。
[ 2014/08/18 23:55 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告