反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > 気安く謝罪をしないでほしい

気安く謝罪をしないでほしい

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。
 なんかね、私の『誰も調べなかった日本文化史』発売にあわせたかのように、またコンビニ店員に土下座させた上にタバコを要求して逮捕される事件が起きたりしてます。懲りないですねえ。
 土下座は日本では一般的に、最大級の謝罪表現だとされてますけど、それは根拠のない幻想です。実際には、多くの日本人は土下座に価値など認めてません。土下座をされて満足する人など、ほとんどいないのです。
 本当に土下座にそれほどの価値があるのなら、相手が土下座をした時点で満足しなきゃいけないはずです。でも、コンビニの事件のように土下座をさせた上に金品を要求したりするケースは珍しくありません。
 土下座が最大級の謝罪表現であると信じてる人は、機会があると試してみるわけです。ところが、実際やらせてみると満足感がほとんど得られないことに気づく。だから金品をせしめたり、土下座してる相手に暴行を加えたり、撮影してネットに流し、クリエイター気分を味わったりといった追加オプションが必要になっちゃうんです。
 仮に恐喝した側の要求が、「お詫びのしるしにタバコを4カートン寄こせ。でも、土下座して謝るなら、タバコは要らない」だったら、スジが通るんです。この場合は、土下座という謝罪行為の価値を認めているんですから。
 でも、そういう例はあまり耳にしません。本当はだれも土下座など求めていないし、しても許してもらえない。だったら土下座なんてするだけムダということになります。

 みんな、その場の勢いや感情で「謝罪しろ!」とついつい口にしてしまいがちですが、自分が相手に何を求めているのかハッキリしない段階で相手に謝罪を求めても、無意味なんですよ。立場が逆でも同様で、相手が何を求めているのかハッキリしない段階で謝罪するのも、無意味なんです。
 なにが問題なのか、どこをどうしてほしいのか、具体的な問題の本質がわからないのに謝罪だけするのは不毛です。まず謝罪ありきで、とりあえず謝っとけという考えがむしろ、謝罪を形骸化させ、問題解決を遠のかせているように思えます。
 以前、図書館内で3歳くらいのこどもがどたどたと走り回ってました。小さい子にじかに注意しても、ポカンとされるだけなので、私はその子どもの母親に、「お子さんが走らないよう注意してもらえますか」とお願いしました。
 するとお母さん、「すいません……」と私に謝ったのですが、それだけです。そのまま何事もなかったかのように、どたどた走るこどもと一緒に去っていきました。
 ちがうちがう、そうじゃない(鈴木雅之?)。私は謝罪してほしかったのではありません。その場でお母さんがこどもに、「ここは図書館だから、走ってはダメよ」としつけをしてくれることを望んだのです。
 私にいくら謝られたって、何も解決しないんです。こどもにそれはダメだよ、と教えて行動を変えさせないかぎり、こどもはずうっと図書館で走り続けますよ。
 謝罪だけして行動しないというのが、いちばん空しくなる対応です。謝罪なんかしなくていいから、行動してほしいんですけどね。
 行動を変える余地がない、これ以上どうにもならないってときに、しかたなく言葉で相手に理解を求めるのが、謝罪です。最後の手段である謝罪を先にしちゃうから、お互いその先の対応がわからなくなるんです。

 こどもはいっても聞かないんですよぅ、なんていうお母さんがいるかもしれないので、先に反論しときます。そのいいわけは却下します。じゃああなた、こどもに車道を自由に歩かせるんですか。クルマにひかれたら自己責任? そんなわけない。車道は歩いちゃダメよ、と教えてるでしょ。それができるのに、図書館内で走ってはダメよ、と教えることができないとはいわせません。
[ 2014/09/14 18:13 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告