反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > コント『3人の霊と暮らす男』

コント『3人の霊と暮らす男』

コント『3人の霊と暮らす男』

 ボクはいま、3人のおっさんの霊と狭いアパートの部屋で同居している。
 きっかけはテレビCMだ。彼女いない歴20年の大学生であるボクはCMに影響され、うちにもどんぎつね出ないかなあと軽いキモチでどん兵衛を食べた……
 つもりだったのだが、まちがえて赤いきつねを食べていることに気づいた。
「はい、ちゅーもーく!」
「なんか違うの出た」

 それ以来、説教とウンチクをたれるのが好きな長髪中年男性の霊が部屋に居着いてしまった。
「人という字は」
「その話、もう聞き飽きました」
「ところでキミは、なぜ私を呼び出したのですか」
 経緯を説明した。
「キミは一度失敗しただけであきらめるのか、このバカチンがっ!」
「すいません。って、怒られたポイントがよくわからねえなあ。……待てよ? 赤いきつねを食べてあなたが出てきたということは、チキンラーメンを食べればガッキーが出てくるのでは?!」
「チャレンジしてみんしゃい!」
 とってつけたような博多弁にうながされ、ボクは速攻でチキンラーメンを作って食べた……
 つもりだったのだが、あわてていたせいで、まちがえてわかめラーメンを食べてしまった。
「わーかめ好き好きー!」
「また違うの出たっ」

 今度もおっさんの霊、しかもなぜか、もじゃもじゃヘアーとつんつんヘアーのコンビで登場。新旧どちらが呼ばれたか迷ったので両方来たという。知らねえよ。

 こうしてボクは、髪型が個性的な3人のおっさん霊と暮らすはめになった。
 その後、あらためてどん兵衛とチキンラーメンを食べてみたが、なにも出てこなかった。
[ 2017/05/21 21:26 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
会社苦いかしょっぱいか

みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告