反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > おしらせ > 悩めるお母さんのための読書案内が更新されました

悩めるお母さんのための読書案内が更新されました

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。夏休みになると、平日の昼間からこどもが街の中をたくさんうろついてて、うっとうしいです。どこが少子化なんだ、とか思っちゃいますけど、なかなか数字と実感は一致しないものです。

 Web春秋連載の『悩めるお母さんのための読書案内』が更新されてます。今回は論理的思考についての本。といっても、論理的に考えればなんでも解決できる、みたいな理想論を安直にすすめる本ではありません。論理と常識は相反するものではなく、両方とも持ってないといけません。

 ところで先日、NHKで『ドキュメント72時間』という番組が放送されてました。同じ場所に3日間カメラを据えて、そこに行き来する人たちの人間模様を取材するドキュメンタリーです。数年前にレギュラー番組として毎週やってたときには、秀作が多くて楽しみだっただけに、終わったときはとても残念でした。
 それがひさしぶりに、4回のミニシリーズとして復活したのですが、今回も、期待を裏切らない出来。新大久保にある、客がほとんど外国人ばかりの八百屋さん、札幌すすきののおにぎり屋さん、中国からクルーズ船でやってきた数千人の団体観光客でてんやわんやになる博多の家電量販店。8月に再放送があるらしいので、見逃したかたはぜひ。
[ 2012/07/24 22:01 ] おしらせ | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
会社苦いかしょっぱいか

みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告