反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > ブログの表示あれこれ

ブログの表示あれこれ

 こんにちは。岩波書店にコネがないパオロ・マッツァリーノです。いま声に出していってみたい言葉は、スーパーチューズデーです。バレンタインデー? ノー! ホワイトデー? ノー! スーパーチューズデー! イエス!(意味はありません)
 お気づきかもしれませんが、ブログ本文の文字をちょっと大きくしてみました。文字が小さくて読みにくいとのご指摘がありましたので。
 これね、自分でも思ってたんですよ。デフォルトの状態だとずいぶん文字が小さいなと。でも北川景子さんのブログも字が小さいし、ブログってみんなそんなもんなのかなと放置しておりました(なぜ北川景子基準?)
 ちょっと文字を大きくするだけで、やっぱり読みやすくなりますね。しばらくこれでやってみて、読みづらければまた考えます。あるいは、自分が老眼になったら。
 もうひとつ、前から気になってたんですが、フォント指定ってするべきなんですかね? インターネットエクスプローラー(IE)で見てるかたはわからないと思うのですが、じつはFirefoxで見ると、日本語の記号類の表示がヘンなんです。 たとえば、…… ○○ ほら、本来なら点が真ん中にくるはずなのに、Firefoxだと下にきちゃうし、丸も小さくいびつになってしまう。
 ネットで調べると、これはFirefoxの仕様なので、日本語のフォント指定をすればきちんと表示されるらしいんです。でもフォントは機種ごとにちがいますから、指定すると、そのフォントがない機種で表示が崩れたりしませんか? 私はWindowsパソコンしか持ってないので、Macや他の機種でどう見えてるのか確認できませんし。どうしたもんでしょう。なんだかんだいってまだIEのシェアは圧倒的だから、この件は棚上げにしときますか。
 ちなみに私はFirefoxを常用しています。IEを6から7にしたときにあまりに動作がぎこちなかったのでFirefoxに乗り換えて、それ以来使い続けてます。Chromeはシンプルすぎて使いづらかったのでやめました。ウリであるスピードも、普通に使う分には、IEやFirefoxとの差は実感できませんでした。Firefoxはツールバーやタブ周りを自分に使いやすいよう、アドオンなどでカスタマイズできるのがいいんです(モジラにもコネはありませんので念のため)

[ 2012/02/27 13:55 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
会社苦いかしょっぱいか

みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告