反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > 小忙しい私

小忙しい私

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。ここのところ、書店にあいさつまわりをしたり、テレビを買い替えたり、部屋にゴキのこどもが発生したり、近所のバカなジジイどもとケンカしたり、4月に出産したりと(あ、これは私じゃなかった)、いろいろ小忙しい毎日でした。
 『ザ・世のなか力』は、都内書店ではぼちぼち売れてるとのこと。お買い求めくださったみなさん、ありがとうございます。
 池袋のジュンク堂とリブロには、私の落款(ハンコ)を押した本が数冊置かれていたはずですが、売れてしまったかも? 私はサインは一切しないことに決めてるので、頼まれるとハンコを押すことにしております。以前から何度かやっているので、ハンコ本はけっこう出回っているはずです。希少価値などはあまり期待しないでください。

 部屋に発生したゴキのこどもには困りました。室内で卵がかえってしまったのか、生まれたての連中が窓のすきまから侵入したのかわかりません。夜になると、部屋の床をちっちゃいヤツが1匹2匹歩いてるんです。
 ちっちゃいんでティッシュでプチッとつぶしてましたが、連日なんで面倒くさくなりました。ブラックキャップという毒エサ駆除剤が効くと評判だったので、買ってきて置いてみたけれど、数日たってもまだ出てきます。
 おかしいな、とネット検索をしたら、ブラックキャップのエサは固めなので、生まれたてのヤツらは食えないのだとか。ホウ酸ダンゴみたいな柔らかいエサがいいらしいので、買ってきて再投入。
 ちなみにこの情報が載っていたゴキブリ対策というサイトは、非常に詳しく調べていて、具体的な対策もいろいろ書いてあって感心しました。しかも虫の画像や写真はまったくないので、絵を見るのもイヤというかたにもおすすめです。
 そのサイトには書いてなかったのですが、ためしに去年の夏に使った蚊の駆除剤、押すだけベープを寝る前に部屋にひと吹きしてみたところ、翌朝、部屋の隅で何匹かひっくり返って死んでました。生まれたてのゴキになら、ベープでも効くみたいです。
 それを何日か繰り返していたら、エサとベープの相乗効果なのか、ゴキは姿を消しました。ひとまずは、めでたしめでたし。
[ 2013/07/02 20:50 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告