fc2ブログ

反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > 2017年のテレビ評

2017年のテレビ評

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。今年テレビを見てていちばんのナゾだったのが、CMとかで頻繁に使われるようになった、顔を近づけてきた人に「近いよ」っていうやつ。あれなんなの。まったくおもしろくないんだけど。

 10月のブログ記事で、この秋のテレビドラマは初回の印象では豊作だと書きました。そのときあげた5本のうち、途中でやめたのは『奥様は、取り扱い注意』のみ。あとの4本、『監獄のお姫さま』『先に生まれただけの僕』『コウノドリ』『刑事ゆがみ』はいずれも甲乙つけがたいくらいの出来でした。こんなに毎週ドラマが楽しみだったのはひさしぶりのこと。
 『刑事ゆがみ』は2話での失速を3話で取り戻しました。元相棒の寺脇康文さんを犯人役で起用し、事件が解決しても真相のやりきれない苦さが口に残る秀逸なストーリーで本家『相棒』に真っ向勝負。視聴率では負けたけど、内容では『相棒』を越えたんじゃないですか。続編希望。
 クドカンさんの作品には独特のおふざけテイストがありまして、舞台ではウケてもテレビだとひかれる傾向が強く、『監獄のお姫さま』も例外ではなかったのですが、そのノリを受け入れられる人たちにとっては、能書き不要のまちがいない傑作。
 『先に生まれただけの僕』は高嶋政伸さんの怪演と風間杜夫さんの快演が目立ちましたが、このドラマ、それ以外も先生役のキャストがすべてハマってたのがすごい。当て書きだったのかなあ?
 学校経営という切り口の斬新さだけでなく、ドラマの中身もしっかり具が詰まってました。高校を辞めてプロ棋士になりたいという生徒とどう向き合うか先生たちが悩む回が秀逸でした。ムリだやめろと頭ごなしに反対するのでなく、現実との折り合いをつける約束をさせた上で夢を追うことを応援するんですよ。
 『コウノドリ』の鴻鳥先生も、頭ごなしに医者の考えを押しつけず、患者の事情にできるかぎり寄り添う姿勢を見せてました。出生前診断で胎児に障害があると知った二組の夫婦。一方は産まないことを選び、もう一方は産む選択をするのですが、鴻鳥はどちらも否定することなく医者としてできるベストを尽くします。
 現実には、障害があるとわかると産まない人のほうがかなり多いらしいです。そういう人たちを批判する意図は全然ないんだけど、「かけがえのないいのち」って言葉はウソなんだなと思いました。いのちは選別できるんです。かけかえられるんです。それが現実である以上、選別は行われます。倫理的な理想論で責めても意味がない。
 以上の4本に『みをつくし料理帖』を加えたのが今年のテレビドラマベスト5です。

 バラエティは、こどもにおもねらなくていい夜11時台以降の深夜枠が断然おもしろい。以前から推していた『全力!脱力タイムズ』のおもしろさにも、ようやく世間のひとたちが気づいてくれたようですし。
 いま一番おすすめなのは、『激レアさんを連れてきた』ですね。激レアな体験をした人の話を聞くのですが、だんだん凄いのか凄くないのかよくわからなくなってくるという、不思議な感覚も深夜枠ならでは。
 あと、先日パイロット版で3回深夜に放送されただけなのでだれも見てないと思うけど、『千鳥の東京路地裏大クセ探訪』は、ぜひレギュラー化を望みます。私も東京に来て気づいたのですが、大通りから一歩裏道に入ると、ボロい長屋みたいなのがけっこう残ってて驚きます。番組での住人の話から、どうしてそんな地価の高いところに住めるのか、裏事情がうっすら汲み取れて興味深かったです。
[ 2017/12/28 18:48 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
つっこみ力

読むワイドショー

思考の憑きもの

サラリーマン生態100年史

偽善のトリセツ

歴史の「普通」ってなんですか?

世間を渡る読書術

会社苦いかしょっぱいか

みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告