fc2ブログ

反社会学講座ブログ

パオロ・マッツァリーノ公式ブログ
反社会学講座ブログ TOP > 未分類 > 緊急時こそわかるベーシックインカムのありがたさ

緊急時こそわかるベーシックインカムのありがたさ

 こんにちは、パオロ・マッツァリーノです。いろんな施設が閉まっちゃったり、自粛、自粛で経済活動が停滞したりというこの混乱ぶり、なんだかんだいって、首都圏では東日本大震災以来のおおごとになりました。
 なにかにつけて日本人の道徳心を自慢するひとたちは、買い占め騒動に関しては外国も日本も同じだったことにがっかりしたことでしょう。買えなくて困ってるひとがいても自分さえよければいいのだ、ってエゴがすごい。ワンチームとかいう言葉が流行したのは、何年前のことでしたっけ?

 アメリカでも日本でも、政府が国民全員に現金を配ることを検討してるらしいのですが、だからさあ、前からいってるじゃん。ベーシックインカム(BI)やろうよって。
 突発的な緊急事態で収入が激減したときこそ、無条件で全員がもらえるBIのありがたさがわかります。こんなに公平で効果的な対策が他にありますか。なんで毛嫌いするひとたちがいるんでしょうね。
 バラマキには効果がないっていうけど、それは給付が一回ぽっきりだからです。死ぬまで毎月もらえるとなれば、バラマキでなく、画期的な社会保障です。
 つべこべいうひとのほとんどは、反対派の経済学者の言葉を鵜呑みにするだけで、自分で勉強しないんです。私のような経済シロウトにケチをつけるヒマがあるなら、専門家の書いた参考書を読んでくれと以前からお願いしております。

原田泰『ベーシック・インカム 国家は貧困問題を解決できるか』中公新書
ガイ・スタンディング『ベーシックインカムへの道』プレジデント社
ルトガー・ブレグマン『隷属なき道』文藝春秋

 ネットメディアのGIGAZINEは、海外の最新BI関連ニュースを積極的に取りあげてますので、記事を検索してみてください。

 私のブログでも過去記事で、おもに毛嫌いするひとたちの倫理や心理面について考察しております。

BIのすすめ
やっぱりやろうよ、ベーシックインカム
老後に2000万円不足? 解決法ありますけど

[ 2020/03/18 17:59 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Author:パオロ・マッツァリーノ
イタリア生まれの日本文化史研究家、戯作者。公式プロフィールにはイタリアン大学日本文化研究科卒とあるが、大学自体の存在が未確認。父は九州男児で国際スパイ(もしくは某ハンバーガーチェーンの店舗清掃員)、母はナポリの花売り娘、弟はフィレンツェ在住の家具職人のはずだが、本人はイタリア語で話しかけられるとなぜか聞こえないふりをするらしい。ジャズと立ち食いそばが好き。

パオロの著作
つっこみ力

読むワイドショー

思考の憑きもの

サラリーマン生態100年史

偽善のトリセツ

歴史の「普通」ってなんですか?

世間を渡る読書術

会社苦いかしょっぱいか

みんなの道徳解体新書

日本人のための怒りかた講座

エラい人にはウソがある

昔はよかった病

日本文化史

偽善のすすめ

13歳からの反社会学(文庫)

ザ・世のなか力

怒る!日本文化論

日本列島プチ改造論(文庫)

パオロ・マッツァリーノの日本史漫談

コドモダマシ(文庫)

13歳からの反社会学

続・反社会学講座(文庫)

日本列島プチ改造論

コドモダマシ

反社会学講座(文庫)

つっこみ力

反社会学の不埒な研究報告